TREASURE、デビュー曲「BOY」のダンス映像を公開…迫力のあるパフォーマンスで魅了

写真拡大 (全5枚)

地上波の音楽番組に初めて出演したYGの新人グループTREASUREが、デビュー曲「BOY」のダンス映像を公開した。

10日午前9時、YGの公式ブログとTREASUREのYouTubeチャンネルでは、デビュー曲「BOY」のダンス映像が公開され、注目を集めた。

公開された映像の中でTREASUREは、「BOY」の強烈なビートに合わせたダイナミックなパフォーマンスで、世界中のファンを魅了した。

12人のメンバーたちが練習室を埋め尽くし、圧倒的なカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス)を披露した。特に、ダンスブレイクに登場した見事なパフォーマンスが見る人々を楽しませた。

メンバーたちは「BOY」のサビのパフォーマンスをポイントダンスに挙げた。両腕で抱きしめてから広げるこの動作は、「心を開いて」という歌詞をストレートかつ洗練された雰囲気で表現している。また、片手でピストルの形を作って「Be my be my be my girl」の部分のビートに合わせて手を伸ばす動作はシンプルでありながらも中毒性があり、印象に残る。

「BOY」のパフォーマンスは、世界的な振付師Sienna Lalau、Kinjaz、Scott Forsythと、YG所属の実力派ダンスチームHITECHの振付師が共同で手掛けた。

TREASUREは9日、SBS「人気歌謡」でデビュステージを披露した。エネルギッシュなステージに、世界中のファンは熱烈的な反応を見せた。

放送直後、「人気歌謡」のTREASUREのステージについて、視聴者たちは「新人らしくない」「やっぱりレベルが違うYGの大型新人」「これから花道を歩くことだけが残っている」「本当にすごい。しっかりしたグループが出てきた」などと評価した。

8月7日に発売された1stシングル「THE FIRST STEP : CHAPTER ONE」のタイトル曲「BOY」は、19ヶ国のiTunesトップソングチャートで1位を獲得した。日本においては、LINE MUSICのリアルタイムソングTOP100ランキング1位、Rakuten Musicリアルタイムランキング1位、AWAリアルタイム急上昇楽曲トップ100ランキング1位を獲得した。

「BOY」のニュージックビデオも反響を呼んでいる。YouTubeでは公開から26時間で再生回数が1000万回を突破し、着実に上昇している。TRESUREの公式YouTubeチャンネル登録者数もデビュー後約30万人が増え、現在174万人になっている。