大好きな彼女と一緒にいられる同棲。もちろん幸せも感じるのですが、毎日を共に過ごすと、今まで気付かなかった彼女の生態も知ることに。そこで今回は「男性陣が彼女と同棲してビックリしたこと」についてご紹介します。

食生活について

・「俺は基本的にお菓子やジュースは口にしないのですが、彼女は間食したいタイプらしくて。頻繁にチョコやアイスを食べる彼女にビックリしました」(30代/印刷)

▽ ご飯ものはガッツリ食べるけれど、甘いものは口にしない男性もいますよね。一方でお菓子のみで食事を終わらせる女性も……。意外な食生活を知った瞬間、「これは予想外だったな」と驚くようです。

あちこちに髪の毛が落ちている

・「彼女と同棲をしたら、部屋のあちこちに髪の毛が! 俺は軽く潔癖症なところがあるので、定期的にコロコロをしています」(30代/運送)

▽ 特にロングヘアだと、抜け毛が目立ちやすいもの。彼も最初は「こんなに髪の毛が抜けるの!?」とビックリしちゃうかも。こればかりはどうにもできないので、掃除で解決するしかなさそうです。

お風呂の時間

・「彼女はスマホや雑誌を持ちこんで、毎日2時間近く半身浴をしている。俺もお風呂に入りたいのに彼女を待たないといけないし、光熱費は折半なので正直複雑……」(20代/教育)

・「せっかちな彼女は、お風呂も10分以内に出てきます。『サッパリした〜!』と言っているけれど、内心『本当にちゃんと体を洗えている?』って思っちゃう」(30代/IT)

▽ お風呂の時間が長いのも気になりますが、いわゆる「カラスの行水」状態だとそれはそれで心配に。「もっとゆっくり温まればいいのに」と思うみたい。また「今日は面倒くさいからお風呂入らない」という日が続くと、普段のキレイな彼女からは想像できず困惑するようです。

コスメや洋服の量が多い

・「引っ越しをした際、彼女の荷物が異常に多くて。『一体何が入っているの!?』と思ったら、大半が洋服だった。部屋のクローゼットはほぼ彼女の服で埋め尽くされています」(20代/メーカー勤務)

▽ 洋服やコスメって、知らず知らずのうちに増えてしまいがち。収納スペースがほぼ彼女のもので占領され、肩身の狭い思いをしている男性も。「せめてもう少し断捨離してほしいな……」と思ってしまうみたいです。

就寝時間

・「仕事がある日は、夜22時には寝てしまうこと。どうやら夜にデートをする際は無理して起きていたそうです。イチャイチャできなくて寂しいけれど、俺も最近彼女につられて早寝早起きになりました」(20代/販売)

▽ お互いの生活リズムが把握できるのも同棲のメリット。思いのほか彼女の就寝時間が早いと、「規則正しいんだな」とビックリするようです。お互いに生活リズムが整えば、健康的な毎日が送れそう。最初は困惑するかもしれませんが、徐々に同棲もうまくいくようになりそうです。