40歳を過ぎてからADHDと診断された小島慶子 半生の脳内を実況

ざっくり言うと

  • 40歳を過ぎてから軽度のADHDと診断された小島慶子
  • 「我の強い脳みそ」ととらえる小島が半生の脳内実況を語っている
  • 幼少期は、世界に一人の子どもであるという自意識を持っていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x