Appleが、自社のロゴマークに類似しているとして、梨のロゴアイコンを使用したクッキングアプリの開発者を訴えました。

クッキングアプリ「Prepear」開発者を訴え


 
Svetapple.skによれば、Appleは現在、自社のロゴマークと似たアイコンを使用しているとしてクッキングアプリ「Prepear」開発者を提訴しています。
 
Prepearはアプリアイコンに「梨」をモチーフにしたものを用いていますが、Appleはこれは自社のロゴマークに類似しており、同社の商標を侵害していると主張しています。

「Prepear」開発会社は法定費用捻出に苦慮

Svetapple.skによれば、「Prepear」開発会社の従業員はわずか5名で、そこに数千ドルと見込まれる法廷費用を捻出する必要が生じたことから、同社は1名の従業員を解雇したとのことです。
 
「Prepear」開発会社はこれらの経緯を説明し、同社アプリアイコンとして使用している「梨のアイコン」はAppleの権利を侵害していないとして、Change.orgにて賛同者の署名集めを行っています。
 
日本時間2020年8月9日22時30分現在、署名ページでの賛同者は13,500人を超えています。
 
 
Source:Svetapple.sk, Prepear, Change.org(署名ページ)
(FT729)