「この人いいかも!」ビビッと恋心を抱き、惹かれ合って付き合う一歩手前のデート。しかし、そこで彼の本性を知ってしまい恋心が一瞬にして砕けた女性は少なくないようです。
今回は、「恋心が砕けた『ありえなボーイ』のエピソード」をご紹介します。

割り勘を匂わせる

「職場の気になっていた男性と念願のディナーへ行くことになりました。レストランに向かう途中、『細かいお金ある? ないならコンビニに寄るよ』と、わざわざコンビニに寄って両替えさせられました。ご飯の前からおごらないアピール全開の男でドン引き」(27歳/不動産)

▽ 男がおごるという決まりはどこにもありません。しかし、ご飯の前から両替えをさせるという行為がデートの雰囲気を壊してしまっていますし、その後の食事もいい味がしなくなりそうです。

私服の個性が強すぎる

「社内の先輩と何度か仕事帰りに飲みに行き、ついに休みの日にデートをすることに。お気に入りのワンピースを着て待ち合わせ場所に向かったら、先輩の服にびっくり! トゲトゲのスタッズジャケット、革のパンツで腰にはジャラジャラとチェーン。スーツ姿はかっこいいのに私服のクセが強すぎ」(28歳/イベント関連)

▽ 歩くたびにジャラジャラ音が鳴っていて、「どこぞのロックンローラー?」と思ってしまったそうです。はじめての私服デートで個性を全開にしてきた先輩。服装は自由なので、大目に見てファッションの趣味が違った……ということでよろしいでしょうか(笑)

車のミラーで常に髪型をチェック

「何度かデートを重ねている相手がいたんですけど、あるとき彼がドライブに誘ってくれて、初の助手席に乗りました。すると彼が常に車のミラーで前髪をチェックしていることに気付いたんです。事故を起こしそうで怖かった……。運転中は前だけを見て!」(27歳/フリーランス)

▽ 運転しながら髪の毛をセット! いい感じの雰囲気だっただけにガッカリすぎるエピソード。外見に気を配ることは大切ですが、何も女性の前で、さらに運転中にしなくても……。とにかく、事故が起こらず何よりです。

「二番目で良ければ付き合う?」

「アプリで出会った男性と数回デートを重ねて告白されたのですが、『二番目で良ければ付き合う?』と言われました。浮気相手になれってこと? 女たらしすぎて意味不明」(23歳/音楽関係)

▽ 堂々と二股宣言の告白は前代未聞? アプリは手軽に出会えるメリットがありますが、中にはこうした浮気相手探しをしている男性もいるようですのでご用心を。

クーポンをフル活用

「初デートでお昼はチェーン店。そこまではいいとしても、クーポン持参で『この中から選んで』と言われました。節約は大切なことですが、初デートでそれをやられると恋への進展はないです」(24歳/IT関連)

▽ オシャレなデートを想像していただけに、チェーン店でクーポンをフル活用する姿にガッカリしてしまったよう。お金にルーズよりはしっかりしていたほうがいいにせよ、倹約家とケチの違いを見極めなければいけませんね。

まとめ

付き合ってからでは遅い! 自分が好きになった男性がありえなボーイだったと知るのはつらいですが、交際前のデートで発覚したことに感謝するべきかもしれません。こんな特徴があるありえなボーイにご用心を!