明治安田生命J3リーグ第9節の6試合が9日に行われた。

ソユースタジアムで行われたブラウブリッツ秋田vsロアッソ熊本は、2-1で秋田が勝利した。

開幕から無傷の8連勝を収めている秋田が、2位の熊本を迎えた一戦。上位対決らしい一進一退の攻防が続く中迎えた35分、江口の右CKをニアに飛び込んだ中村が合わせて秋田が先制。これで均衡を破ったホームチームは続く42分にも、左サイドをドリブル突破した茂のシュートをこぼれ球を沖野が押し込み、リードを2点に広げた。

後半から2人入れ替えテコ入れを図った熊本は65分、その交代で入った浅川がボックス左からゴール右上を射抜き点差を縮める。しかし、反撃及ばずここで試合終了。逃げ切った秋田が開幕から破竹の9連勝を収めた。

一方で、同日行われたヴァンラーレ八戸vsガイナーレ鳥取で2位の鳥取が敗れたため、秋田との勝ち点差は「8」に広がり、独走状態に拍車がかかった。

◆明治安田生命J3リーグ第9節

8/9(日)

ヴァンラーレ八戸 1-0 ガイナーレ鳥取

福島ユナイテッドFC 4-1 カマタマーレ讃岐

FC今治 1-1 藤枝MYFC

ブラウブリッツ秋田 2-1 ロアッソ熊本

AC長野パルセイロ 0-1 鹿児島ユナイテッドFC

ガンバ大阪U-23 2-1 アスルクラロ沼津

8/10(月)

《18:30》

カターレ富山 vs SC相模原

8/8(土)

FC岐阜 1-1 いわてグルージャ盛岡

セレッソ大阪U-23 0-0 Y.S.C.C.横浜