10日の天気予報。

写真拡大

台風5号は、日曜日は沖縄付近を北上していて、10日(月・祝)にかけて、九州の西の海上を北上する見込みです。この影響で、西日本には台風周辺の湿った空気が流れ込むため、雨や雷雨となりそうです。特に、沖縄や九州、四国で激しく降る所があるでしょう。また、九州では非常に強い風の吹く所がありそうです。

東日本は晴れますが、午後は内陸や山沿いを中心に急な強い雨や、雷雨に注意してください。
前線が北上するため、東北の天気は回復に向かい、北海道で雨となるでしょう。北海道では、火曜日ごろには台風から変わる低気圧が近づくため、大雨に注意が必要です。

西日本や東日本では、日中の気温が35℃前後と、危険な暑さが続くでしょう。今週は朝晩も気温が下がりにくく、熱帯夜の続く所も多くなりそうです。昼間だけでなく、朝晩も熱中症に警戒してください。

(気象予報士・及川 藍)