【全文】他のアイドルグループを侮辱したホンビン、VIXXから脱退

写真拡大 (全2枚)

SHINeeやINFINITEなどを侮辱する発言で物議を醸したVIXXのホンビンが、結局、VIXXから脱退する。

8月7日午後、ホンビン所属事務所のJellyfishエンターテインメント側は公式文を通じてこのような事実を知らせた。

所属事務所側は「VIXXに多くの愛を送ってくださるファンの皆さんに心から感謝し、残念なニュースを伝えたい」と切り出した後、「8月7日、ホンビン君がVIXX脱退の意思を明らかにした。当社はVIXXメンバーやホンビン君と慎重に話し合い、本人の意見を尊重してチームを脱退することに決めた」と明らかにした。

ホンビンの脱退で、VIXXは今後、5人体制で活動を続ける予定だ。最後に「急なニュースでファンの皆さんにご心配をかけて大変申し訳ないと申し上げ、VIXXのメンバーにも変わらぬ愛と応援をお願いします」と付け加えた。

ホンビンは3月1日未明、飲酒状態で個人のネット放送を進行中に、他のアイドルグループを卑下する発言をしたのに続き、視聴者に向かって指を罵るなど、軽率な行動で非難を浴びた。

【関連】飲酒状態でSHINeeやEXOらを侮辱したVIXXホンビン、何を言った?

当該放送が論争になるとホンビンは「個人ライブ放送をしていた時、私の間違った言動によって傷つけられたアーティストの方々とアーティストのファンの方々に心からお詫び申し上げます」とし「VIXXのメンバーの方々とファンの方々にもご心配をおかけし、申し訳ありません。言い訳の余地もなくどんな理由においても深く考えず、軽率な行動をしたことに対して深く反省します。私のために失望したはずのすべての方々に、もう一度頭を下げて申し訳ない気持ちをお伝えいたします。今後このようなことが起こらないように注意して反省します。 本当に申し訳ありません」と謝罪した。

ホンビン

以下は所属事務所のJellyfishエンターテインメントの公式文の全文

おはようございます。Jellyfishです。

VIXXのメンバー、ホンビン君について  公式的な立場をお伝えします。

VIXXにたくさんの愛を送ってくださる  ファンの皆さんに心から感謝して、  残念なニュースを伝えたいと思います。

8月7日、ホンビン君がVIXXの脱退意思を明らかにしました。当社はVIXXメンバー、ホンビン君と慎重な議論の末、本人の意見を尊重してチームを脱退することに決定しました。

VIXXは、5人体制で活動を続ける予定であり、突然のお知らせでファンの皆さんにご心配をおかけし、大変申し訳なく思います。 

VIXXのメンバーたちにも変わらぬ愛と応援をお願いします。

ありがとうございます。