【札幌1R】シンヨモギネスが7馬身差圧勝

写真拡大

 8日、札幌競馬場で行われた1R・2歳未勝利(ダ1700m)で4番人気、菱田裕二騎乗、シンヨモギネス(牡2・美浦・伊藤圭三)が快勝した。7馬身差の2着にトーセンパトリック(牡2・美浦・土田稔)、3着に2番人気のカルフレグランス(牝2・美浦・新開幸一)が入った。勝ちタイムは1:49.0(良)。

 1番人気で横山武史騎乗、デルマミロク(牝2・栗東・須貝尚介)は、6着敗退。

【ダリア賞】ブルーバードがデビュー2連勝を決める

ダノンレジェンド産駒

 4番人気に支持された菱田裕二騎乗のシンヨモギネスが7馬身差の圧勝で嬉しい初勝利を飾った。スタートから先行争いに加わり先手を奪いレースを引っ張る展開に。ハイペースで引っ張る展開となったが、直線の攻防では後続の追撃も全くなく、ラストは逆に突き放すかたちで7馬身差の完勝だった。

シンヨモギネス 2戦1勝
(牡2・美浦・伊藤圭三)
父:ダノンレジェンド
母:グレースグランド
母父:アドマイヤムーン
馬主:岡本真二
生産者:グランド牧場