原辰徳監督の「野手に敗戦処理」の是非 阪神側からは疑問の声

ざっくり言うと

  • 巨人・原辰徳監督が、6日の試合で内野手の増田大輝を登板させた
  • 原監督は、堀岡隼人を続投させることの方がはるかに失礼だったと説明
  • だが阪神側からは「なめられたもんやな」という声も上がっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x