レバノン爆発 倉庫の亀裂の修復作業が爆発の原因か 爆薬の原料が保管

ざっくり言うと

  • 130人以上が死亡した中東レバノンの首都ベイルートでの爆発
  • 現場となった港の倉庫では、爆薬の原料となる化学物質が保管されていた
  • 倉庫の亀裂の修復作業が爆発の原因となった可能性も指摘されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x