内野手・増田大輝が異例の登板で騒然 プロ初の投球で2死を奪う

ざっくり言うと

  • 巨人は6日の阪神戦で、わずか3安打と打線がふるわず、0−11で敗北した
  • 8回1死で堀岡隼人が降板すると、内野手の増田大輝がプロ初のマウンドに
  • 変化球も織り交ぜて13球で2死を奪い、イニングを完了させた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング

x