社内恋愛から結婚に至るカップルもかなり多いと思いますが、一方で社内恋愛が報われなかったり、恋愛が絡んだことで仕事に支障が出た経験がある人も少なくないもの。社内恋愛だからといって、必ずしもうまくいくわけではないのです。むしろ、職場の人という距離が近い存在なだけに後を引くようなこともあるでしょう。
ここでは、職場の人に告白されて振った人のその後を聞いてみました。

「諦められない」と執念深く迫られる

「生理的に無理な職場の先輩に告白されて、どうしようと困惑。冷静にLINEで断ったけど、1か月後に『諦められない』って電話がかかってきたり、飲み会のときはしきりに私のことを送りたがったりして本当に嫌だった。同じ部署の同期と付き合い始めたら何も言ってこなくなったけどね」(20代/IT)

▽ 同じ会社だと、振った後も顔を合わせるもの。そのせいで相手のほうから定期的に「諦められない」「忘れられない」などといったアプローチを受けて困ったそうです。気軽に距離を置けない相手だと何かと苦労しますよね。

相談した上司と…

「一回り以上年上の先輩から告白されて戸惑ったし、正直気持ち悪いなって思っちゃった。周りから見ても私への対応が違うのは明らかだったみたいで、上司に心配されて相談しているうちに私から上司のことを好きになり付き合うことに。結果オーライってこういうことかな?」(20代/金融)

▽ しつこくアプローチされていたため、上司から心配をされたのだとか。相談をしているうちに頼りがいのある上司に惹かれ、気づけば上司と付き合うという急展開。なんだかんだで、振った相手は恋のキューピッドだったのかもしれません。

気まずすぎて転職

「ずっと仲がいい同期で、周りからも『付き合っちゃいなよ』と冗談で言われていた相手だったから、本当に告白されたときはショックで。仲がよかったのにぎくしゃくするようになっちゃって、気まずすぎて私は転職。いい職場だったんだけどなぁ」(20代/広告代理店)

▽ すごく仲のよかった相手でも、恋愛が絡むと気まずくなってしまうもの。これまで通りに振る舞えなかったり、仲がよかったぶん周りに気を使わせてしまったりすることもあるでしょう。あまりの気まずさのために転職せざるを得なかったそうです。

ちくちく攻撃された

「先輩からの告白を丁重にお断りしたら、その先輩のプライドを傷つけてしまったのかめちゃくちゃ嫌味を言われるようになった。私の前でわざと大きな声で『新入社員の子めっちゃ可愛いな』って褒めだしたり、私とは真逆のタイプを好みだと言い出したり。いろいろと面倒だった」(20代/飲食)

▽ 振ったことで逆恨みされて、ねちねちと嫌味を言われるようになったそう。そんな器の小さい人と付き合わなくてよかったと思う反面、面倒なことには違いありません。