中国・北京で記者会見する外務省の汪文斌報道官(2020年8月6日撮影)。(c)LEO RAMIREZ / AFPTV / AFP

写真拡大

【AFP=時事】中国・広州(Guangzhou)の中級人民法院(地裁)は6日、違法薬物製造の罪に問われたカナダ国籍のシュウ・ウェイホン(Xu Weihong)被告に死刑判決を言い渡した。これにより、両国の緊張が一層高まる可能性がある。

 同法院の発表によると、シュウ被告の私有財産はすべて没収される。

 華為技術(ファーウェイ、Huawei)の孟晩舟(Meng Wanzhou)最高財務責任者(CFO)の逮捕をめぐり両国の外交的亀裂が深まる中、中国は昨年、違法薬物の密売に関与したとしてカナダ人2人に死刑判決を言い渡している。カナダは、共にカナダ国籍のロバート・ロイド・シェレンバーグ(Robert Lloyd Schellenberg)死刑囚とワンウェイ(Fan Wei)死刑囚の特赦を求めているが、実現していない。

 中国政府はこの他、2018年12月にカナダ人の元外交官マイケル・コブリグ(Michael Kovrig)、実業家のマイケル・スペーバー(Michael Spavor)両氏をスパイ容疑で拘束しており、孟氏の逮捕に対する報復行為だと広く考えられている。

 中国は今年6月、中国国内で拘束されていた2人を正式に起訴した。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
カナダ首相、中国を批判 「司法の独立理解しない」
ファーウェイCFO身柄解放デモ、参加者は金銭受け取った俳優 カナダ
「隠れたパンデミック」コロナ差別、中国系カナダ人の半分が体験 世論調査