ヒンズー教の蛇の神に祈りをささげる伝統行事「ナーグ・パンチャミ」で、「ナーグ」という蛇神の像に水をかけて崇敬を表す信者ら。ネパール・カトマンズ郊外のバクタプルで(2020年7月25日撮影)。(c)PRAKASH MATHEMA / AFP

写真拡大

【AFP=時事】ヒンズー教の蛇の神に祈りをささげる伝統行事「ナーグ・パンチャミ(Nag Panchami)」で、「ナーグ(Nag)」という蛇神の像に水をかけて崇敬を表す信者ら。ネパール・カトマンズ郊外のバクタプル(Bhaktapur)で。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
ニシキヘビの革製マスク、ウイルスと外来種を同時に撃退? 米フロリダ
体長4mのキングコブラ、住宅地の下水管で捕獲 タイ
双頭のヘビ発見、野生下ではまれ インドネシア・バリ島