イタリア・セリエA、インテルのアレクシス・サンチェス(2019年9月14日撮影)。(c)Miguel MEDINA / AFP

写真拡大

【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)のオレ・グンナー・スールシャール(Ole Gunnar Solskjaer)監督は5日、イタリア・セリエAのインテル(Inter Milan)にローンで加入していたFWアレクシス・サンチェス(Alexis Sanchez)が完全移籍で同チームに渡ったと明かした。

 ユナイテッドで1年半を過ごした31歳のサンチェスは昨年8月にインテルに加わり、今季は公式戦30試合に出場して4得点をマークした。

 スールシャール監督は英BTスポーツ(BT Sport)に「アレクシスは木曜日(6日)からインテルの選手となる」「向こうで良い時間を過ごしている。良い選手だから、われわれは幸運を祈っている」とコメントした。

 サンチェスは足のけがで今シーズン序盤に2か月以上離脱していたが、インテルのアントニオ・コンテ(Antonio Conte)監督は同選手の影響力を称賛している。

 コンテ監督は伊スカイ・スポーツ(Sky Sport Italia)に「アレクシスの獲得は良い補強だったと思う。やっとのことで獲得できた状況を考慮すれば、本当に素晴らしい移籍だった」と語った。

「本当にもがき苦しんだマンチェスター・ユナイテッドでの2年間を経てやって来て、それでうちで負傷したから、本調子に戻すのに時間がかかった。だから、今そうした苦労に対する報いを得られるのは当然のこと」

 インテルのジュゼッペ・マロッタ(Giuseppe Marotta)最高経営責任者(CEO)も、サンチェスと3年契約を結んだと明かしている。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
ユナイテッドがEL8強入り、インテルも一発勝負のベスト16制す
マンUがレスター下しCL出場権獲得、指揮官は来季の成長に期待
【写真】サンチェスのビフォーアフター