『ビバヒル』ブレンダ役、亡き名優ウィルフォード・ブリムリーを偲ぶ

写真拡大

ロン・ハワード監督の映画『コクーン』やトム・クルーズ主演映画『ザ・ファーム/法律事務所』、そしてドラマ『ホミサイド/殺人捜査課』などで知られる俳優のウィルフォード・ブリムリーが85歳で永眠した。その悲報を聞き、『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』(以下『ビバヒル』)のブレンダ役で知られるシャナン・ドハティが、ウィルフォードへの思いを綴っている。米Todayが報じている。

8月1日(土)、長年人工透析を受けてきた末に、ユタ州セントジョージの病院にあるICU(集中治療室)で亡くなったウィルフォードだが、シャナンにとってはおじいちゃんのような存在だったという。ウィルフォードと自身のモノクロ写真を掲載したシャナンは、以下のように語った。

「ウィルフォードに会ったのは、一緒に(ドラマの)『頑固じいさん孫3人』をやった時だったわ。彼はあの番組でたくさんのことを教えてくれた。ブラウニーという名の馬を私にくれたし、ユタでスキーの滑り方も教えてくれた。アフリカン・グレイという犬を2匹飼っていて、罵ったりしてたけど、犬たちが走ってくると笑っていたわ。彼はいつもハグをしっかりしてくれて、面白い冗談を言ってくれた。彼は私にとってずっと、おじいちゃんのような存在だった。彼はとても才能のある俳優だった。とても寂しい」

View this post on Instagram

I met Wilford when we did Our House together. He taught me a lot on that show. He also gave me a horse named Brownie. Taught me how to ski in Utah. Had 2 African Grey's that would curse and call his dogs only to laugh at them when they came running. He gave big hugs and told great jokes. He was in fact like a grandpa to me for a very long time. He was talented and will be missed. Wilford

A post shared by ShannenDoherty (@theshando) on

シャナンとウィルフォードが共演した本作は、米NBCで1986年から1988年まで2シーズン放送。3世代のウィザースプーン一家が一つ屋根の下で暮らす姿を描いたコメディで、ウィルフォードは主人公のガス・ウィザースプーンおじいちゃんを、そしてシャナンは孫でお姉ちゃんのクリス・ウィザースプーン役を演じていた。シャナンはこの2年後の1990年に、あの大ヒット作『ビバヒル』に出演することになる。

本当のおじいちゃんのようだったと言われたウィルフォードだが、さらに『頑固じいさん孫3人』のママ、ジェシー・ウィザースプーン役で共演していたディードル・ホールもモノクロの二人の写真を掲載し、「昨日、素晴らしい人が亡くなりました。ウィルフォードとの毎日は人生のレッスンのようなものでした。彼が加わったことで、天国はもっと面白い場所になったでしょうね」と記載して追悼した。

多くの作品に出演し、皆から慕われていたウィルフォードのご冥福を祈りたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『頑固じいさん孫3人』© NBC Universal, Inc.