「事務的なはんこ」や「クソリプおじさんバッジ」等、奇想天外なオリジナルカプセルトイを展開する「TAMA-KYU(たまきゅう)」が、8月25日〜30日の6日間限定で、渋谷「n_space」にてポップアップストアをオープン。歴代の人気商品はもちろん、人気商品をモチーフにしたアパレルグッズなども販売されるとのことです。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 ポップアップストアでは、カプセル筐体を20台設置し、今までに発売した歴代商品をすべて販売。SNSなどで話題になった、「事務的なはんこ」や「マジで割れる瓦」、「押しボタンくん」なども取り揃えているとのことです。

 さらに開催場所の渋谷にちなんで、人気商品「事務的なはんこ」が「ギャル的なはんこ」(全10種/1回200円税込)になり、イベント限定での販売が決定。「あざまる水産」や「ぴえん」、「チョベリバ〜」や「チョベリグ」などの最新から懐かしのギャル語がラインナップになっています。

 ポップアップストアの2 階物販エリアではカプセルトイ以外の新商品も販売。人気商品の「自己主張バッジ」や「クソリプおじさんバッジ」が、まさかのアパレルグッズになって登場します。

 自己主張バッジは、「私、ホントは○○なんです!」など、名札と見せかけて、アイデンティティを主張できるバッジ。本物のバッジと同じようにピンがついているので、洋服はもちろん、カバンやポーチにもつける事ができます。

 そんな自己主張バッジがT シャツで登場。「自己主張Tシャツ」(全5種/2500円税別)は、まるで胸元に自己主張バッジがついているかのようなデザインで、白地のTシャツなのでさわやかに着ることができます。

 クソリプおじさんとは、主にSNS上の見知らぬ人からの見当はずれの不愉快なリプライを指すワード。特におじさんとおぼしきユーザーが、そういったリプライをしがちなことから、クソリプおじさんというカテゴライズが認知されるようになりました。クソリプおじさんバッジは、まさに若い女の子に送ってきそうなおじさんのメッセージをバッジ化した商品です。

 今回はクソリプおじさんバッジもTシャツ化。「クソリプおじさんTシャツ」(全5種/3000円税別)は、クソリプおじさんバッジ風のワードが、胸元ポケット部分にデザインされており、シンプルでおしゃれなのにクスッと笑える商品となっています。

 その他にも、正面に「#酔っ払いなう」と記されたハッシュタグキャップ(全2種/3000円税別)や、「※袋いりません」「今、買い物しています」などのワードがデザインされた事務的なエコバッグ(全5種/1500円税別)なども販売。2 階物販エリアで3000円(税別)以上購入した人には、先着で「TAMA-KYU」オリジナルマスク(非売品)がプレゼントされるとのことです。

(c)NJPW (c)TAMA-KYU (c)CHOCOLATE Inc.
情報提供:株式会社ブシロードクリエイティブ

(佐藤圭亮)