SpaceX、宇宙船StarshipプロトタイプSN5の150m離陸試験を無事に完了
SpaceX(Twitter)

SpaceXの大型宇宙船Starshipのプロトタイプ”SN5”が、8月4日に150mの浮上試験を実施、無事に着地も成功させました。このプロトタイプ高さ30mほどで、推進用のRaptorロケットエンジンを1基だけ搭載したバージョン。浮上試験ではロケットの点火とともにこの巨大なヘアスプレー缶がゆっくりと浮上し、上空で水平移動をした後、発射台のそばにある着陸パッドに降り立ちました。.

このプロトタイプはロケットの胴体にエンジンをくっつけただけの代物で、Starshipの大きなノーズコーンや、フラップ、段間部などはまだない状態ですが、今回の浮上試験で最も重要なのはRaptorエンジンと燃料タンクでした。