5日午後9時の予想天気図。

写真拡大

きょう5日(水)からあす6日(木)にかけて、低気圧や前線の影響を受ける北海道や東北北部ではくもりや雨となり、雷を伴う所もあるでしょう。その他の地域はあすにかけて概ね晴れる見込みですが、午後は大気の状態が不安定となりやすい山沿いや内陸で雨や雷雨がありそうです。

日本付近には暖気が流れ込んでおり、あすにかけて各地で気温が上がる予想です。西日本から東日本では35℃以上の猛暑日となる所があり、北日本でも30℃以上の真夏日に達する地点が複数ある予想です。

また、あす75回目の原爆の日を迎える広島も、晴れて33℃まで気温が上がる予想です。慰霊碑の参拝やお墓参りに出かける際は、熱中症対策を心がけてください。

(気象予報士・原田 雅成)