東芝がパソコン事業をシャープへ完全売却 ダイナブックの19.9%手放す

ざっくり言うと

  • 東芝は4日、パソコン事業をシャープへ完全売却したと発表した
  • 2018年の事業譲渡後も残っていたダイナブックの保有株式19.9%も放棄
  • 売却金額は非公表で、シャープから6月に要請を受け、手続きを進めていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x