ただの男友達だと思っていたのに、ふとした瞬間なぜか意識してしまうことってありますよね。それが恋愛感情だと気づいても、「友達関係を壊したくない」「気まずくなりたくない」とブレーキをかけてしまうもの。だけど、好きな気持ちはそう簡単に止められなくて……?
ここでは「男友達と付き合えたエピソード」をご紹介します!

男友達にどう告白する?

二人で飲んだ帰り道に…

・  「学生時代から仲がよく、社会人になってからも飲みに行っていた男友達。本当はずっと前から好きだったけど、今の関係を壊したくなくて告白できずにいました。ある日、冗談で『私のこと好きなんじゃないの?』と言ったら『実はずっと前から好きだった』と彼から告白されました……!
勢いで言った冗談が、まさかこんなことになるなんて! 彼も同じ気持ちでいてくれたことがすごくうれしかったです」(24歳・女性)

▽  何気ない一言が運命を変えるきっかけになることも! 軽いノリでの告白なら、変に気まずくならずにすみますよね。もしかしたら、彼も同じ気持ちかもしれません……!

自分のことをよく知っている相手だからこそ、友達から恋人になったカップルって長続きするケースが多いんです。
ほんの少し勇気を出して、今の関係を変えてみてはいかがでしょうか?