NRIセキュアテクノロジーズ(以下、NRIセキュア)は4日、IoT機器の開発に取り組む企業向けに「IoTセキュア開発ガイドライン」の販売を開始した。

ガイドラインは、NIST(アメリカ国立標準技術研究所)やENISA(欧州ネットワーク・情報セキュリティ機関)などの国内外の公的機関・団体から発行されたIoTセキュリティに関する分析、レポート、提案などを元に同社が求められる対策を集約・統合したもので、オプションで企業ごとのカスタマイズにも対応する。

セキュア設計・開発ガイドライン(公式Webサイト)

IoT機器では特に出荷されたあとの脆弱性の修正が困難であることを同社は指摘している。ガイドラインを活用した設計や委託先との共有することで一定水準のセキュリティを保った取り組みが可能になる。