ブラジル・リオデジャネイロで消毒作業を行うボランティア(2020年8月1日撮影)。(c)CARL DE SOUZA / AFP

写真拡大

【AFP=時事】AFPの集計によると、中南米およびカリブ海(Caribbean Sea)地域の新型コロナウイルス感染者は3日、500万人を超えた。また、同地域では新型コロナウイルス合併症によりこれまで20万人以上が命を落とした。

 最も被害が大きいのはブラジルで、感染者数は全体の半数以上を占める275万人。死者数は9万4000人を超えている。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
アンデス住民、コロナに強い耐性か 少ない感染に専門家ら注目
ブラジル大統領夫人、コロナ陽性判明
コロナ外出禁止令で悪化する「DV地獄」、中南米諸国で警鐘