徴用工「現金化」手続きめぐり梶山経産相「明確な国際法違反」

ざっくり言うと

  • 徴用工訴訟で、新日鉄住金の韓国内資産が原告側に差し押さえられた件
  • この資産の現金化手続きが4日、可能になったことに梶山弘志経産相が言及
  • 同日の会見で、判決や関連する司法手続きは「明確な国際法違反」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x