パナソニック ハウジングシステム事業部は8月3日、利用者が簡単に組み立てすることが可能で、約1平米の半個室空間を作れる組み立て簡単デスク「KOMORU」を9月18日に発売すると発表した。

同社が実施した調査では、7割以上の人が今後も在宅勤務を取り入れたいと回答、また、約半数の人が仕事をする場所がリビングであると回答したという。

そうした状況を踏まえ、空間の「自分らしさ」を保ちつつリビングでの仕事効率化を実現するため、約1平米の半個室空間を作れる組み立て簡単デスク「KOMORU」を開発したという。

設置イメージ。側面の仕切りは左右どちらにでも設置可能

同製品は高さ約120cmの仕切りとデスクが一体になった構造で、部屋の角に設置することで、集中して仕事や作業に取り組むためのスペースを作ることが可能。

仕切りにはフックなどを取り付けられる有孔ボードを採用することで、簡易的な収納の設置、お気に入りのインテリアの飾りつけなど、アレンジができる。

仕切り部には、明るいリビングになじむ「ライトナチュラル柄」と、流行のグレイッシュカラーを取り入れた「ミディアムグレー柄」の2種類から選択可能。

仕切り部は「ライトナチュラル柄」と「ミディアムグレー柄」の2種類用意されている