風営法の立ち入り調査に警察内でも疑問の声 警鐘鳴らす弁護士も

ざっくり言うと

  • 警視庁と都は飲食店などを対象に、風営法に基づく立ち入り調査を実施した
  • 警察関係者らからは「法の目的に反する」などと戸惑いや疑問の声が
  • コロナを理由とした権力の乱用につながりかねないと弁護士は警鐘を鳴らした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x