好位置でフィニッシュしたイ・ボミ(写真はKLPGA選手権)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<済州三多水マスターズ 最終日◇2日◇セイントフォーゴルフ&リゾート◇6500ヤード・パー72>
韓国女子ツアー「済州三多水マスターズ」の全ての日程が終了。首位からスタートしたユ・ヘランがこの日も「68」をマークして、トータル23アンダーまで伸ばして優勝した。
3打差の2位には昨年の「全米女子オープン」覇者イ・ジョンウン6、トータル18アンダーの3位にはイム・ミジョン。4位タイには日本ツアーにもたびたび参戦しているキム・ヒョージュ、ジャン・ハナの2人が入った。
また、イ・ボミが「70」と2つ伸ばしてトータル13アンダーの9位タイと今季初となるトップ10フィニッシュ。同じく日本ツアーで活躍するペ・ソンウは最終日も伸ばしあぐねてトータル11アンダーの15位タイで大会を終えた。
その他、インビー・パークとユ・ソヨンはソンウと並ぶ15位タイ。世界ランキング1位のコ・ジンヨンはトータル10アンダー・20位タイとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>