『DIG/聖都の謎』Huluで配信中 (C)2014 Universal Network Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

今年は、例年に比べると全国的に梅雨明けが遅れており、すっきりしない天気が続いている地域も多いだろう。収束する気配のないコロナ禍に加え、不安定な天気が理由で、なかなか外出する気分になれないところだが、そんなときこそ海外ドラマで普段味わうことのない景色を楽しむのがオススメ。そこで、現在人気を集めている海外ドラマを7月22日〜28日のHuluの週間ランキングから取り上げたい。
16シーズン続く超ロングヒットの高視聴率ドラマ! 共感ポイントは“成長”
今回ムビコレが注目するのは、2位の『DIG/聖都の謎』。Huluでは、2015年に日本初上陸を果たしていたが、7月22日より再配信がスタートしたこともあり、一気に視聴数を獲得した。『HEROES/ヒーローズ』や『HOMELAND/ホームランド』といった大ヒットシリーズを生み出した製作プロデューサーが放つ、今世紀最大の歴史ミステリーとして高い人気を誇っている。
舞台となるのは、地球上で最も神聖な聖域とされている都市、エルサレム。FBI捜査官のピーター・コネリーは、過去の悲しい事件を忘れるため、遠く離れた異国の地に赴任し、新しい生活を始めていた。そんななか、若いアメリカ人女性建築家の殺人事件を担当することになるが、彼女の死の真相に迫るうちに、エルサレムの街に2000年もの間隠され続けてきた陰謀に気づき始めるピーター。しかしそこには、人類の歴史そのものさえも捻じ曲げてしまう、決して開いてはいけない“真実の扉”があったのだった……。
国際的な陰謀に巻き込まれていく主人公を演じるのは、ハリーポッターのルシウス・マルフォイ役で知られるジェイソン・アイザック。さらに、エミー賞女優のアン・ヘックをはじめとする超実力派俳優たちが脇を固めている。ノルウェイの壮大な風景からミステリアスで神秘的なエルサレムの路地裏まで、圧巻の映像美を堪能しつつ、そのなかで繰り広げられる驚きの展開からは目が離せない。
ランキングでは、相変わらず『THE HEAD』がトップを独走中。海外ドラマランキングにおいては、ついに7週連続となる。2桁まで記録を伸ばすことができるのかに注目だ。そのほか、3位に『ウォーキング・デッド』、4位に『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』が続いており、ロングランのシリーズも健闘中。今後、ランキングを沸かせるような新作の登場にも期待したい。(文:志村昌美/ライター)
【Hulu 7月22日〜28日の週間ランキング/海外ドラマ】

1位『THE HEAD』

2位『DIG/聖都の謎』

3位『ウォーキング・デッド』

4位『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』

5位『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』

6位『デクスター』

7位『HEROES/ヒーローズ』

8位『Dr. HOUSE』

9位『ヴァンパイア・ダイアリーズ』

10位『エンジェルズ・シークレット』
【関連記事】
16シーズン続く超ロングヒットの高視聴率ドラマ! 共感ポイントは“成長”
山下智久が演じる南極隊員の裏の顔とは!? Huluオリジナル極限心理サバイバルスリラーに戦慄!
三浦春馬にハリウッド、ブロードウェイからも追悼相次ぐ「ゆっくり休んで、友よ」
かわいさに悶絶! モフモフな子ネコと子イヌに癒やされる