街をメインフィールドとする動物写真家の佐々木まことさんが、日本の津々浦々を散歩しながら撮りためた犬や猫の写真は100万枚超! そのなかから厳選した傑作の数々をご紹介します。

vol.048

「蛇口から出る新鮮な水は美味いのニャ〜♪」

●Shooting Memo

昨年春に行きました、沖縄のとある公園にて撮影しました。
ここの公園には人懐っこい野良にゃんこが何匹も住んでいまして、この写真のにゃんこは水飲み場の上で「ニャ〜ニャ〜」と鳴いたりゴロゴロしたりしておりました。
「もしや?」と蛇口を捻って水を出してみますと、にゃんこは「待ってました!」とばかりに蛇口から出る水を飲み始めました。
どうやら、公園に来る人たちに水道の蛇口を開けさせる術を分かっているようです。
なんとも賢いというか、したたかというか、野良にゃんこの知恵を垣間見た瞬間でございました(笑)。

佐々木まこと(ささき まこと)

動物写真家。1968年北海道江別市生まれ、大阪府堺市在住。大阪芸術大学芸術学部写真学科を卒業後、同大学研究室に勤務。その後、'99年よりフリー。「わんこ」「にゃんこ」「どうぶつ」を関西圏を中心に全国津々浦々で神出鬼没にてストーカー撮影中。個展やグループ展などにも多数出展。著書に『ぼく、となりのわんこ』(オークラ出版)、電子書籍『となりのわんこ。vol.1〜vol.3』(鈴屋出版)がある。最新写真集は『のらのいる風景』(鈴屋出版)。

撮影・文=佐々木まこと