フェデラーは8月半ばにテニスのトレーニング再開

写真拡大

テニスの元世界王者ロジャー・フェデラー(スイス)は、今年2度膝の手術を受けたため現在はコートに立てていないが、新型コロナウイルスのパンデミックの影響でプロテニス界自体がストップしたために、ランキングが急落することはない。そんなフェデラーの復帰への第一歩を伊ニュースサイトUBI Tennisが報じている。

フェデラーは既に2020年はツアーには戻らず、2021年の復帰を明言している。そしてコーチであるセベリン・ルティ氏が、フェデラーの復帰に向けてのスケジュールを明かした。


「ロジャーはすでにトレーナーのピエール・パガニーニとフィジカルトレーニングは始めているが、テニスのトレーニングは8月半ばからと予定している」


フェデラーが休養前の最後に出場した公式戦である「全豪オープン」では、ジョン・ミルマン(オーストラリア)とテニス・サングレン(アメリカ)にフルセット激闘で辛勝した後、準決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れた。


右膝に2度目の手術を受けたと聞いた時には誰もがフェデラーの復帰について心配したが、今回の知らせによれば2021年シーズンに向けて順調に回復しているようだ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「全豪オープン」でのフェデラー
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)