2日午前9時の予想天気図。

写真拡大

1日午後3時、ベトナムに近いトンキン湾で台風3号が発生しました。
この台風はこの先ラオスで熱帯低気圧に変わる予想ですが、沖縄の先島諸島では熱帯低気圧から変わる見込みの別の台風の接近に伴って、2日から次第に風が強まり、波が高くなってしける所もあるでしょう。先島諸島では、3日にかけて土砂災害や強風、高波などに注意・警戒してください。

西日本から北日本では、2日は雲が多いものの概ね晴れるでしょう。ただ、午後は大気の状態が不安定となるため、山沿いなど一部でにわか雨や雷雨がありそうです。

最高気温は、九州から東海にかけて35℃以上の猛暑日の所がありそうです。1日に関東・東海の梅雨明けが発表されましたが、これからは熱中症に警戒が必要な日が続きそうです。

(気象予報士・原田 雅成)