「ボリュームポテサラ」/料理:重信初江 撮影:野口健志

写真拡大

ポテトサラダは食卓に「あと一品」をプラスしたくなったときに便利なメニュー。ですが手作りの場合には意外と調理工程が多く、面倒になってしまうこともありますよね。そこで今回は、たった10分で作れるポテトサラダ5選をご紹介しましょう。お手軽レシピで、甘みたっぷりのじゃがいもを満喫してみてはいかが?

【画像を見る】時短レシピで一週間を乗り切ろう! 10分で作れる「牛肉とアスパラのこくうま炒め」

■ボリュームポテサラ

【材料・2人分】

粒マスタードマヨ 大さじ3(材料は約130ml分) (玉ねぎのみじん切り 大さじ4、マヨネーズ、粒マスタード、塩、こしょう)、豚こま切れ肉 150g、じゃがいも 2個、きゅうり 1本、塩、サラダ油、こしょう

【下ごしらえ】

1. ボウルに玉ねぎ、マヨネーズ1/2カップ、粒マスタード大さじ2、塩小さじ1/4、こしょう少々を入れてよく混ぜる。

【作り方】

1. きゅうりは小口切りにし、塩小さじ1/4をふる。

2. じゃがいもはよく洗って、皮つきのまま1個ずつラップで包み、電子レンジで約2分加熱する。上下を返してさらに約2分加熱し、竹串を刺してみてスーッと通るくらいまでやわらかくする。

3. フライパンに油小さじ1/2を強火で熱し、豚肉を入れて、火が通るまで1〜2分炒め、塩、こしょう各少々をふる。

4. ボウルに2を入れてフォークで粗くくずし、1をもんで水けを絞って加える。3も加え、粒マスタードマヨを加えてあえる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(443Kcal、塩分1.8g)

豚肉とじゃがいもを組み合わせたボリュームたっぷりの一品。じゃがいもはよく洗い、皮つきのままラップで包みます。ふつうにゆでると調理に時間がかかりますが、電子レンジを使えば4分ほどでちょうどよいやわらかさになるはず。

■簡単ポテサラ

じゃがいもを薄いいちょう切りにして、加熱時間を短縮。仕上げにレモン汁を加えて味を引き締めましょう。

■ハニーマスタードポテトサラダ

はちみつの甘みとマスタードの酸味が相性抜群。玉ねぎは味がぼやけないよう、しっかり水をきってからボウルに加えてください。

■じゃがツナサラダ

角切りにしたじゃがいもの食感が楽しいポテトサラダ。自家製のゆずこしょうドレッシングとからめて、さっぱりとした味に仕上げましょう。

■じゃがいものごまマヨネーズあえ

じゃがいもは粉をふかせることで、水分がとんで味がなじみやすくなります。粗熱をとったあと、ごまマヨネーズとレモン汁で味つけすれば完成。

よく知られた話ですが、じゃがいもの芽と皮の一部にはソラニンという有毒物質が含まれているので注意が必要。あらかじめ取り除いてから調理に使用することをおすすめします。