営業時間を短縮なら20万円支給の東京 飲食店は「全然足りない」

ざっくり言うと

  • 東京都が20万円の協力金を支払うとし、営業時間の短縮を呼びかけた
  • だが飲食店関係者からは「到底20万円じゃ全然足りない」との声が
  • ある店では、協力金20万円では2週間分の人件費にしかならないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x