ツルハドラッグを運営するツルハは31日、エイチ・アイ・エスのグループ会社みなとくが開発したクーポンアプリ「No Food Loss」を活用した実証実験に参加することを発表した。

「No Food Loss」(公式Webサイト)

実証実験は、2020年8月1日から10月31日までの間、ツルハドラッグ目黒中根店でパン・冷蔵食品・牛乳などの日配品を対象に「No Food Loss」を活用して、食品ロス削減効果や、販売方法などの検討を行う。「No Food Loss」は小売店で発生する、賞味期限などの関係でまだ食べられるにもかかわらず捨てなくてはならない食品の情報を近隣ユーザーに発信するポーポンサービスで、コンビニエンスストアや百貨店で約7万食の販売を達成している。

サービスで購入された金額の一部は、発展途上国の子どもたちに学校給食を提供するための寄付として活用される。