ユニクロのロゴ(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】カジュアル衣料品店ユニクロの韓国法人・エフアールエルコリアが来月、国内のユニクロ9店舗を閉店する。同社の関係者が31日、伝えた。

 

 この関係者は「最近オンライン消費が増加している流通業界のトレンドの変化をはじめ、新型コロナウイルスの感染拡大、韓日関係の悪化などさまざまな影響を考慮して決定した」と説明した。

 今回閉店するのはソウルの江南店と瑞草店、釜山の南浦店など9店。

 ユニクロは日本の対韓輸出規制強化を受け昨年7月から始まった日本製品の不買運動により、売り上げが急落するなど打撃を受けてきた。

 昨年8月末の187店から現在174店に減ったユニクロの店舗は、165店舗へとさらに減少する。

 同関係者は「新たに閉店する計画はまだない」とし、「9月には新たに1店舗がオープンする予定だ」と明らかにした。