昨年のU-20W杯にも出場した、横浜FCの斉藤光毅。写真:徳原隆元

写真拡大

 7月31日、日本サッカー協会(JFA)は、8月1日から5日間の日程で実施されるU-19日本代表候補合宿のメンバー26名を発表した。

 このチームの合宿は、今年7月中旬のトレーニングキャンプに続き2回目。今年10月に開催される「AFC U-19選手権ウズベキスタン2020」の最終メンバーを懸けて、壮絶なアピール合戦が5日間に渡って行なわれる。この大会でベスト4に入れば、来年のU-20ワールドカップへの切符を勝ち取ることができる。

 メンバーには昨年のU-20ワールドカップに出場している横浜FCのFW斉藤光毅や、ともに高卒ルーキーのMF松村優太(鹿島)とFW晴山岬(町田)、仙台でコンスタントに出場機会を得ているGK小畑裕馬らが選出されている。

 トレーニングキャンプに臨むU-19日本代表候補は以下の通り。
 
GK
藤田和輝(アルビレックス新潟)
小畑裕馬(ベガルタ仙台)
野澤大志ブランドン(FC東京)

DF
山粼大地(順天堂大)
西尾隆矢(セレッソ大阪)
モヨマルコム強志(法政大)
三原秀真(愛媛FC)
加藤 聖(V・ファーレン長崎)
バングーナガンデ佳史扶(FC東京)
半田 陸(モンテディオ山形)
鈴木海音(ジュビロ磐田U-18)
佐古真礼(東京ヴェルディユース)

MF
松村優太(鹿島アントラーズ)
小田裕太郎(ヴィッセル神戸)
郄田颯也(大宮アルディージャ)
松本凪生(セレッソ大阪)
鮎川 峻(サンフレッチェ広島)
松橋優安(東京ヴェルディ)
山本理仁(東京ヴェルディ)
藤田譲瑠チマ(東京ヴェルディ)
成岡輝瑠(清水エスパルスユース)

FW
大森真吾(順天堂大)
晴山 岬(FC町田ゼルビア)
櫻川ソロモン(ジェフユナイテッド千葉)
斉藤光毅(横浜FC)
唐山翔自(ガンバ大阪)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部【U-19日本代表合宿PHOTO】アジア選手権に臨むU-19日本代表。世界への戦いが始まった