FW斉藤光毅(横浜FC)は7月の合宿に続いて招集されている

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は31日、8月1日から5日まで行われるU-19日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーを発表した。

 U-19日本代表は、10月14日からウズベキスタンで開催されるAFC U-19選手権ウズベキスタン2020に出場する。同大会でベスト4に入ると、来年インドネシアで行われるU-20ワールドカップへの出場権を手にすることができる。

 今月11日から15日にも合宿が行われており、そのときのメンバーからFW斉藤光毅(横浜FC)やDF半田陸(山形)らが選出。ベガルタ仙台で活躍しているGK小畑裕馬や鹿島アントラーズの高卒ルーキーMF松村優太も選ばれている。

【スタッフ】

団長

内山篤

▼監督

影山雅永

▼コーチ

冨樫剛一

▼GKコーチ

高桑大二朗

▼コンディショニングコーチ

中馬健太郎

【選手】

▼GK

藤田和輝(新潟)

小畑裕馬(仙台)

野澤大志ブランドン(FC東京)

▼DF

山崎大地(順天堂大)

西尾隆矢(C大阪)

モヨ・マルコム強志(法政大)

三原秀真(愛媛)

加藤聖(長崎)

バングーナガンデ佳史扶(FC東京)

半田陸(山形)

鈴木海音(磐田U-18)

佐古真礼(東京Vユース)

▼MF

松村優太(鹿島)

小田裕太郎(神戸)

高田颯也(大宮)

松本凪生(C大阪)

鮎川峻(広島)

松橋優安(東京V)

山本理仁(東京V)

藤田譲瑠チマ(東京V)

成岡輝瑠(清水ユース)

▼FW

大森真吾(順天堂大)

晴山岬(町田)

櫻川ソロモン(千葉)

斉藤光毅(横浜FC)

唐山翔自(G大阪)