スマートフォン決済「ペイペイ」のアプリ

 ヤフーの親会社のZホールディングス(ZHD)は31日、出資している金融事業6社の社名とサービス名を「ペイペイ」ブランドに統一すると発表した。秋以降、順次名称を変更する。スマートフォン決済「ペイペイ」の利用者が拡大しており、名称を統一することで各サービスの認知度を高め、ブランド力を強化する。

 ジャパンネット銀行は社名を「ペイペイ銀行」に変更。「ヤフー!保険」は「ペイペイ保険」にサービス名を変える。