資生堂は、同社の名を冠するブランド「SHISEIDO」の旗艦店「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」を銀座にまたECサイトであるバーチャルストアを7月31日グランドオープンする。

「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」の1階と2階(同社資料より)

創業の地である銀座にオープンする店舗は、"Japanese Digital Garden"をコンセプトに、また日本庭園をモチーフにした日本の美を強調するデザイン。最新テクノロジーと"SHISEIDO"を融合させる美の体験を世界的にアピールするブランド初の旗艦店となる。

店舗コンセプトに和紙や木、西陣織など"素材を活かす"日本らしい美しさを取り入れながらも、リストバンド「S CONNECT」による非接触購買システムや化粧品を試せるデジタルテスターなどウィズ/アフターコロナも意識した新たなセルフ体験を導入している。

「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」のデジタルテスター(左)、アルティミューン美容液 オートテスター(右)(同社資料より)

「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」バーチャルストア(公式Webサイト)

同時に展開する「バーチャルストア」では、VRでの店内の回遊や美容レッスンのコンテンツや動画も提供。一部店舗限定販売の製品以外そのまま購入できるなど、こちらも新たな取り組みを充実させている。