<WGC-フェデックス・セントジュード招待 初日◇30日◇TPCサウスウインド(テネシー州)◇7277ヤード・パー70>
世界ゴルフ選手権の「WGC-フェデックス・セントジュード招待」が開幕。日本勢では松山英樹が出場しているが、前半を2バーディ・2ボギーのイーブンパーとし、後半に入った。
松山英樹の2020スイングを徹底解説【連続写真】
3番でバーディが先行した松山だが、5番でボギー。6番でバーディを奪い返したが、9番では池につかまりボギー。スコアを伸ばせずにハーフターンした。
今季すでに勝利を挙げているブライソン・デシャンボー(米国)が5アンダーでプレー中。ブレンドン・トッド(米国)らとともに首位に立っている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

■松山英樹出場 WGC-フェデックス・セントジュード招待 スコア速報
■松山英樹は現在何位? 【最新の男子世界ランキング】
■松山英樹が結婚の発表を伏せていた理由とは?
■“MAX150キロ”剛腕芸人が絶賛! 河本結の投球フォームはペドロ・マルティネス級??【河本結とティモンディが…超異色対談!?】
■河本結出場 米国女子ツアー 初日の組み合わせとスタート時間