映画配給・興行最大手の東宝、コロナ禍で「赤字転落」の危険性も

ざっくり言うと

  • 新型コロナ禍で映画配給・興行大手の東宝が苦しんでいるとゲンダイが報じた
  • 2021年2月期の業績予想は、売上高が1620億円と前期比4割近い減収に
  • 市場関係者からは「最終赤字転落も視野に入りかねない」との声もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x