[東京 29日 ロイター] - 日本マクドナルドホールディングス<2702.T>が急落。米マクドナルド<MCD.N>が28日、保有する日本マクドナルドホールディングス<2702.T>の一部株式を売却する方針を示したことが嫌気された。現在の保有比率は約49%で少なくとも35%は維持する意向だが、大量の売りが出ることが株式需給を悪化させると懸念されている。

第2・四半期決算の会見で、ケビン・オザン最高財務責任者(CFO)は「持ち株を段階的に減らすのに適切な時だ」とした上で、35%を維持するのは「日本事業に対するコミットメントを示すもの」(CFO)と述べた。