7月22日に『週刊女性PRIME』に掲載された
カジサック、テレビ降板に続きYouTubeスタッフを宮迫博之に奪われ大ピンチ
という記事では、カジサックこと梶原雄太さんのスタッフが宮迫博之さんの動画チームに移籍していると報じられた。

24日、宮迫さんは動画で記事内容を否定。梶原さんもやはり動画で記事を否定し宮迫さんに感謝の言葉を述べていた。

参考記事:カジサックこと梶原雄太さんが宮迫博之さんの動画に感謝し「事実に反する報道には今後反応しない」と宣言
https://getnews.jp/archives/2647712[リンク]


カジサックの件、本気で怒ってます
https://www.youtube.com/watch?v=XJ2EUEk4yHs[リンク]

いずれの動画も大きな反響を呼ぶ中、26日にはメンタリストのDaiGoさんがTwitterにて

カジサックさんをウソで叩く記事見て思いましたが、
嘘で他人を叩いて【カネに変えている週刊誌の記者】の方が、叩くだけのアンチよりタチ悪いですよね。

とツイート。

そんな生き方してて恥ずかしくないのかな?
あるいは、その恥を理解できる知性すら持ち合わせていないのかな?

と続けた。こちらも反響を呼び、多くのリツイートと「いいね」が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』