ロックダウンが観光業を直撃 スペイン雇用者が過去最大の107万人減

ざっくり言うと

  • スペイン統計局は28日、第2四半期の雇用者数が107万4000人減少したと発表
  • 過去最大となり、ロックダウンによって観光業が打撃を受けたという
  • 失業率は15.33%と、2年ぶりの高水準となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x