博報堂アイ・スタジオは28日、増加するオンライン会議の作業を効率化するため、アジェンダの事前共有や会議内容の自動テキスト化、議事録のワンクリック作成などの機能を提供するクラウドサービス「Telelogger(テレロガー)」β版をリリースした。

オンライン会議効率化クラウドサービス「Telelogger」公式サイト

「Telelogger」は、会議の"事前準備"、"会議中"、"会議後"と一般的に会議で必要となる一連のタスクを一つにまとめることで業務効率化を図ろうというもの。テンプレートが用意されたアジェンダの共有、AI活用での音声認識・文字起こし、議事録作成と各工程でそれぞれの機能が提供される。

「Telelogger」でのメンバーが話した内容をリアルタイムにテキスト化(同社資料より)

サービスは現在、公式Webサイトでβ版登録を受け付けており、期間中は無料利用できる。今後、グループウェアとの連携強化や従業員ナレッジのデータベース化などサービスの充実を図っていくという。