長澤まさみ、「コンフィデンスマンJP」関水渚との関係

写真拡大

女優・長澤まさみ(33歳)が、7月28日に放送された情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)に出演。映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」で共演した女優・関水渚(22歳)との関係について語った。

映画の中でニセの親子役を演じた長澤と関水は、撮影の中で仲良くなったそうで、現在憧れている存在について尋ねられた関水は「それはもう!ねえ?いろんなところで聞かれなくても言ってるんですけれど、自発的に、長澤まさみさんに憧れてます。今回、目の前で見させてもらって、こんな風に演技できたら超楽しいだろうなあって。あと、もう人間性が素晴らしくって私もこういう女性になれたらいいなと思っています」と愛がダダ漏れしてしまう。

長澤は関水に対して「こんなに面白いんですよ。独特なんですよ。独特だなあ」と印象を語ったが、長澤は関水の英語の演技を「ひどいスパルタのお母さんのように」見てあげるなど、面倒をよく見たという。

また、長澤から関水に「長澤さん、ではなくて、まさみちゃんと呼んで欲しい」とお願いがあったそうで、関水は「(まさみちゃんと)呼んでいいなら呼びたいですよね。いいなら最初から呼びたかった。『あの長澤まさみちゃんをそんなふうに呼んでいいんだ!』って」と嬉しそうに語る。

この発言を受けてインタビュアーがノリで「私もまさみちゃんって呼んでいいですか?」と質問すると、関水は「ちょっと嫉妬しますね!」と、ここでも愛情が漏れていた。