清泉女子大学(東京都品川区)のキャンパスを借りて人気ユーチューバーが「鬼ごっこ」をしたとして批判が殺到、学生たちは「(新型コロナウイルスの影響で)大学に行きたくても行けないのに、そんなことをしていいの!」と怒りの声を上げている。

You Tubeの映像をイラストで再現すると、教室で男子学生が酒瓶を持って、「おい、新入生! うちらの『新歓』があるから来いよ! 逃げるなよ!」と女子学生を追いかける。女子学生は食堂、講堂と構内を逃げ回る。動画は青春映画のPRだった。

オンライン授業中で空っぽの大学構内を撮影に貸した

大学は2月に休校、5月から前期8月7日までオンライン授業だ。「それなのに、部外者が学校に入って、鬼ごっことかされたらキレるでしょ!」「うちの学生は酒ビンを持って追いかけることはおろか、構内を走ることもありません」と学生たちは憤る。

清泉女子大学では、「撮影中に十分な立ち会いが出来ず、映像が公開されて初めて内容を知った」と語り、担当者は「内容も想定に反して本学の大切にしている『建学の理念』やイメージに沿ったものとは言えないものでした」と話す。

大学とユーチューバーの所属会社との間に食い違いもあるが、学生たちに不快な思いをさせたとして双方とも謝罪し、先日(2020年7月)、動画は削除された。

司会の羽鳥慎一「学生からすると、特に新入生は憧れの大学に入ったのに、『鬼ごっこ』なんて、なんだろうという気持ちがあるのでしょうね」

菅野朋子(弁護士)「構内でお酒の瓶を持って回るのはまずいと思いますね。配慮が足りなかったと思います」

玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「(コロナで)空いているから貸す、というのは違うと思いますね」

青木理(ジャーナリスト)「小中高は授業をやっているのに、大学だけ学校に行っていない。なぜ行けないんだという訴えが盛り上がっているらしいですね。コロナ禍での大学の在り方を考えないと」