【写真:Getty Images】

写真拡大

 ブライトンが27日、リバプールを退団した32歳のイングランド代表MFアダム・ララーナが加入したことを発表。契約期間は2023年6月までとなっている。

 2014年7月にサウサンプトンからリバプールに移籍したララーナは、2018/19シーズンのチャンピオンズリーグで3試合に出場し大会制覇を経験。今季はプレミアリーグで15試合に出場し1得点1アシストを記録してリーグ優勝を飾っている。そして、契約満了のため今季限りでリバプールを退団していた。

 ブライトンの公式サイトを通じてララーナは「スタートが待ちきれない」と語り、「クラブ全体のインフラストラクチャと野心が僕をワクワクさせる」とコメントしている。果たして来季、ララーナはブライトンでどのような活躍を見せるのだろうか。

text by 編集部