手のひらには長期的な赤い湿疹 コロナに感染の大学生が苦しむ後遺症

ざっくり言うと

  • 新型コロナに感染し、後遺症に苦しむ大学生にFNNが取材した
  • 4月には現れていた手のひらの赤い湿疹が、7月になっても残っているそう
  • 37度台の熱や倦怠感、嗅覚障害や息切れなどもまだ続いている状況だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x